maintitle_back.png

丸宗の“らしさ”とは

地元工務店、という素顔

手づくり50年の経験・技術があるから、

色々なことができる。

ご希望と満足を結ぶことができる。

そのスタンスが評価され、

丸宗の仕事の8割近くは、

お客様からのご紹介です。

完全自由プランニング!

自由設計や注文住宅と言っても、パターンが決まっていたり、設備を自社品からしか選べなかったり。工法も大抵はひとつ。意外に「不自由」。

私たち丸宗建設は、安心・安全を大前提に、設計・デザイン、工法、材料・設備まで完全自由プランニング。そして熟練が手づくりする完全オーダーメイド。

style01_image01.jpg

この経験・技術こそ私たちの財産。ご希望に応えるためのベースです。

style01_image02.jpg

施工も直接、すべてに責任をもって。

A社と契約しても実際は下請けのB社が監理・施工。住宅業界ではよくある話です。

それではお客様が不安。ご要望も届きにくく。

私たちは、すべて直接監理・責任施工。様々な職人さんが関わりますが、中心はあくまで丸宗の監督です。

直接責任施工。それは安心で希望の生きた家づくりに責任をもつ、という私たちの決意です。

style03_2_03.png

工法も色々。ご希望に応えるために。

工法はそれぞれに特徴が異なりますから、ひとつの工法専門では、ご希望にお応えできなかったり、ご提案に無理が生じかねない……

常に自信あるベスト提案のため、私たちは以下の工法をご用意。

すべてに実績豊富なことも、丸宗の強みです。

●木造在来工法(木造軸組工法)

●テクノストラクチャー工法

●重量鉄骨工法

●2×4工法

●RC工法(鉄筋コンクリート造)

全戸で構造計算。

2階建以下で、延べ床面積500㎡未満の木造住宅は

構造計算の法的義務はありません。

しかし、丸宗ではすべての新築設計の構造計算を行い、

念には念を入れて耐震・耐久性を確かめています。

style01_5_03.png

ちょっと、

ご参考に!

広告や営業トークでは見えない

安心の核心

「安心の●●構造システム」、そんな宣伝を見かけます。でも家づくりは、地盤も地形も、間取りも、加わる重量や壁の量も、一棟一棟異なる。建てるのも“人間”。そのなかで適切に導入されなければ、どんな優れたシステムも無意味です。

では安心の核心とは? その工務店が「いかに高いプロ意識と責任感で仕事に取り組んでいるか」「その意識を、どれだけ長く持続し、技術や心配りを磨いてきたか」。その姿勢がすべてです。

style01_image15.jpg
style01_image13.jpg

丸宗建設は、それを何よりも、誰よりも大事に50年を歩んできたつもりです。さらに

●建築基準法より厳しく構造を高める

●全職人・業者と定期的に勉強会を重ね、技術やプロ意識を共有する

――舞台裏でもそんな地道を積み重ねてきました。

営業経費は最小限。

その分、家づくりに還元。

住宅展示場に出展せず、広告費も最小限。営業職を大勢抱えることもありません。

その理由は、お客様からのご紹介が多いこともありますが、何より営業・宣伝費分を家づくりに回せる、すなわちお客様に還元できるのです。

言い換えますと、同じ費用の家でも、私たちの建てた家は、より充実した内容に。お客様のお金を、家自体にしっかり反映させています。

style01_image17.jpg

書類、申請……

すべての不安を解決!

次のような手間は、サポートしたり代行したり。

それが創業以来50年のスタンス。お客様の不明や不安を徹底して解消します。

●住宅ローンの書類作成・申請手続き・金融機関との交渉

●資金計画づくり    

●税務上のご相談   

●建築規制や境界線の確認

●建物の表示登記・保存登記などの法的な手続き etc

想像以上の大好評、

建替え3大サービス!

無料引越サービス

●仮住まいへの引越、無料。

●新築入居時の引越、無料。

●専門業者が行い 作業品質も安心です。

無料保管サービス

●仮住まいに持ち込めない家具や家電を、当社施設にて無料保管。

●運搬も引越業者が無料代行。

仮住まい探し。

●お客様に代わって仮住まいのマンション・アパート・戸建住宅をお探しします。

らしさ-4.jpg

アフターサービスにも絶対の責任。

同じ静岡だから、いつも静岡だから、アフターも万全です。

お客様ごとに工事担当者をリスト化。ご連絡を受けた誰もが担当者を急行させられます。

担当がいないから、担当が転勤したから、分からない、そんな無責任は有り得ません。

style01_image16.jpg

こうした取組みでホームドクターたる評価もいただき、後にリフォームをする大抵のお客様が、私たちにご依頼してくださいます。

住宅保証機構と連動した定期点検の他、往復ハガキで定期的に家の調子を伺い、お客様が気軽にお申し出いただけるよう努めています。

style01_image05.jpg
style01_image04.jpg
style01_6_03.png
style01_image19_3.jpg
style01_image19_2.jpg
 
 

ご希望・ご要望を大前提にしながら、
時代や社会のニーズに応え、
こんな仕様を基本としています。

長期優良住宅認定を原則に

劣化対策等級3(最高等級)

●構造躯体の劣化対策

●耐震性

耐震等級3(最高等級)

●維持管理の容易性

維持管理等級3(最高等級)

●省エネ性能

省エネ対策等級4(最高等級)

断熱性能も最高等級に

●玄関ドア  断熱タイプ

●窓

Low-E遮熱タイプ

+アルゴンガス

●サッシ

長期優良住宅対応サッシ

★その他、ハイランクの断熱材使用、断熱に配慮した設計により
「断熱等性能等級4」(最高等級)を確保。

この他、ご要望により

●ZEH(ゼッチ/ゼロエネ住宅)対応

●オール電化(エコキュート)

●太陽光発電システム

★システムキッチンをはじめ住宅設備は、ご要望に応じてほとんどの

メーカー・タイプをご用意。オリジナル製作のカウター・パンドリー等と

組み合わせることも可能です。