ZEH普及目標

更新日:9月22日




ZEH目標公表資料

丸宗建設は、2025年度中にZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を施工物件の50%で達成できるように取り組んでいます。


ZEHとは…

ZEH…ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略 住宅で創るエネルギーと消費するエネルギーを概ね0にする住宅のこと 政府は2030年を目標に新築住宅で平均的にZEHを目指しています。



参照:ZEHロードマップ経済産業省・資源エネルギー庁





実績報告及び 今後の普及目標



新築(注文住宅・建売住宅)

「ZEH」受託率

その他の一般住宅

2020年度 実績

0%

100%

​2021年度 実績

0%

100%

2025年度 目標

注文45%・建売5%

50%


既存戸建住宅の改修

「ZEH」受託率

その他の一般住宅

2020年度 実績

0%

100%

2021年度 実績

0%

100%

2025年度 目標

50%

50%




ZEHの周知・普及に向けた具体策


自社ホームページにてZEHビルダー登録業者であることの公表、また弊社のZEHに関する取り組みなどを掲載し、お客様に対しZEHの周知を行う。



ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHモデル構築にあたり、間取りや建物仕様での工夫を重ね、コストダウンを図る。

仕入れコストについて、関係業者へのコスト削減の折衝を行う。



その他の取り組みなど ZEH関連セミナー等へ積極的に参加し、社内での研修等を重ね、社員の知識向上を行う。



新築注文戸建住宅への取り組み

高断熱高気密・設備器具による省エネ化、太陽光発電等の創エネなどZEHのメリットを分かりやすく説明し、ZEHの普及、高断熱化の推進をおこないます。



新築建売戸建住宅への取り組み

構造見学・完成見学等を開催し、ZEH住宅の魅力を説明し、ZEHの普及に努めます。



既存戸建住宅の改修への取り組み

現行の省エネ基準に適合しない既存住宅の断熱性能向上による省CO2化、エネルギーの自給自足により災害にも強く、ヒートショック対策にもなるZEHの普及、高断熱化の推進をおこないます。